近所の方に命名 日本育児研究社を紹介しました

先日、私の近所の方から赤ちゃんが生まれる事を聞きました。出産
予定日は来年1月で女の子だそうです。当然、赤ちゃんの名付けで
悩まれてると思い、命名の日本育児研究社の事を話をしました。
(それとなく・・・)

その方は、「参考にしてみます」と言われておりましたが、実際に
頼まれるかどうかは??? 
どちらにしましても、元気な赤ちゃんが生まれて欲しいものです。

昔からそうでしょうが、かなりの人が赤ちゃんの命名・名付けを
するのに神社や書籍、インターネットなど何かを参考にされるの
ではないかと思います。

なぜなら、自分の赤ちゃん、子供には元気に明るく、幸せになって
欲しいと願うので、お父さんお母さんは出来るだけ良い名前を命名
しようと一生懸命考えます。

その選択の一つに命名 日本育児研究社も加えてみてはいかがで
しょうか。

今回はその日本育児研究社のメインサービスである「良運名身」
中身についてご紹介致します。

命名 日本育児研究社のサイトには以下のような説明がありました。

「良運命名」とは?

「良運命名」とは、姓名判断にもとづいて、赤ちゃんの名字にあう
運勢の良い名前をご提供するサービスです。長年名付けに取り
組んでいる、日本育児研究社がご提供しています。お客様ごと
にオーダーメイドで作成し、冊子にしてお届けしています。

とあります。

オーダーメイドで作成される冊子の内容は次のようになっています。

  ・名字に合う良運名(男子)
  ・名字に合う良運名(女子)
  ・候補名の詳しい鑑定
  ・呼び名からの良運名
  ・漢字からの良運命
  ・イメージからの良運命
  ・命名サポート解説書

この中には、名字に合う運勢の良い名前がずらりと並んでいます。
また、良運命名の冊子になかった名前や気になる名前などがあった
場合は、命名 日本育児研究社のサイトで2ヶ月間、再鑑定も出来る
ようになっています。

命名 日本育児研究社のアフターフォロー

今回は命名 日本育児研究社のアフターフォローについてご紹介したいと思います。命名の本育児研究社は「良運命名」の小冊子送った後のフォロー体制も充実しています。

アフターフォローの内容は・・・

1.インターネットでの再鑑定

   インターネットから、候補名の詳しい鑑定が2ヶ月間無料で何度でも
   出来ます。

   「良運命名」の小冊子で提案のあった名前を更に詳しく鑑定結果を
   見たい場合や、提案に含まれてなかった名前について鑑定すること
   が出来ます。

   利用期間が2ヶ月ありますので、ゆっくりと調べることが出来ると思い
   ます。


インターネットでの鑑定内容
 
  ◎漢字の意味・・・鑑定した漢字がどのような意味を持っているのかまた、
             どのようなイメージなのか。

  ◎姓名判断・・・5格(総格・天格・人格・地格・外格)の運勢について、
            日本育児研究社のサイトから名前を入力するだけで
            分かります。

 
2.専任スタッフが最後までフォロー

   名付け専任スタッフの方が最後までまでサポートしてくださいます。
   お悩みや疑問があればメールや電話で気軽に問い合わせできる体制に
   なっています。


命名 日本育児研究社をご利用になられた方の評判が良いのも、アフターフォロー
が充実していて、丁寧に対応してくださるからなのでしょうね。

近所の方も命名の日本育児研究社でした

これは家の妻から聞いた話なのですが・・・

私が住んでいる団地はかなり大きく、住民が増え続けているマンモス団地です。同世代の方が多いため家の妻を含めて奥様方が昼間から、色々なお宅を訪問し、お昼ご飯を食べるというのが日課になっています。

そんな主婦のランチタイム中に、私が「命名 日本育児研究社」のブログを書いているという話を妻がしたところ、奥様方の中に2家族ほど「命名 日本育児研究社」でお子さんの名前を命名されたという方がいらっしゃいました。

話を聞いてみると・・・

まず1家族目は、名字が3文字の方で女の子のお子さんでした。親戚の方から「命名 日本育児研究社」の事を聞いておられ、命名するときに迷わず頼まれたそうです。

やはり、女の子なので生まれたときに姓名判断で最高の運勢の名前を命名しても、結婚後に名字が変わってどうなるか分からない、というのが一番心配だったそうです。ただ、「命名 日本育児研究社」に頼んで良い名前を提案してもらったと、満足されていました。

もう1家族の方は、男の子の双子です。生まれる1ヶ月以上も前からご主人が名前を考えられていたそうですが、同時に2人の名前をそれも姓名判断上、運勢の良い名前を命名しないといけないということで相当悩まれていたそうです。

本を何冊も購入して、一生懸命考えて2つの名前を決めたらしいのですが、最終決定する前に「命名 日本育児研究社」に念押しで依頼されたそうです。

「命名 日本育児研究社」の事は、たまごクラブでご存知だったとのことです。

その結果、ご主人さんが考えられていた名前が「命名 日本育児研究社」からも「良運名」という事だったので、考えられた通り、お子さんに命名されたそうです。

今回は家の妻の友達の話だったのですが、こんなに身近にしかも2家族も「命名 日本育児研究社」を利用された方がいらっしゃるとは思いませんでした。

またもし、「命名 日本育児研究社」で命名された方がいらっしゃれば、お話を聞いてみたいと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。