命名 日本育児研究社のアフターフォロー

今回は命名 日本育児研究社のアフターフォローについてご紹介したいと思います。命名の本育児研究社は「良運命名」の小冊子送った後のフォロー体制も充実しています。

アフターフォローの内容は・・・

1.インターネットでの再鑑定

   インターネットから、候補名の詳しい鑑定が2ヶ月間無料で何度でも
   出来ます。

   「良運命名」の小冊子で提案のあった名前を更に詳しく鑑定結果を
   見たい場合や、提案に含まれてなかった名前について鑑定すること
   が出来ます。

   利用期間が2ヶ月ありますので、ゆっくりと調べることが出来ると思い
   ます。


インターネットでの鑑定内容
 
  ◎漢字の意味・・・鑑定した漢字がどのような意味を持っているのかまた、
             どのようなイメージなのか。

  ◎姓名判断・・・5格(総格・天格・人格・地格・外格)の運勢について、
            日本育児研究社のサイトから名前を入力するだけで
            分かります。

 
2.専任スタッフが最後までフォロー

   名付け専任スタッフの方が最後までまでサポートしてくださいます。
   お悩みや疑問があればメールや電話で気軽に問い合わせできる体制に
   なっています。


命名 日本育児研究社をご利用になられた方の評判が良いのも、アフターフォロー
が充実していて、丁寧に対応してくださるからなのでしょうね。

近所の方も命名の日本育児研究社でした

これは家の妻から聞いた話なのですが・・・

私が住んでいる団地はかなり大きく、住民が増え続けているマンモス団地です。同世代の方が多いため家の妻を含めて奥様方が昼間から、色々なお宅を訪問し、お昼ご飯を食べるというのが日課になっています。

そんな主婦のランチタイム中に、私が「命名 日本育児研究社」のブログを書いているという話を妻がしたところ、奥様方の中に2家族ほど「命名 日本育児研究社」でお子さんの名前を命名されたという方がいらっしゃいました。

話を聞いてみると・・・

まず1家族目は、名字が3文字の方で女の子のお子さんでした。親戚の方から「命名 日本育児研究社」の事を聞いておられ、命名するときに迷わず頼まれたそうです。

やはり、女の子なので生まれたときに姓名判断で最高の運勢の名前を命名しても、結婚後に名字が変わってどうなるか分からない、というのが一番心配だったそうです。ただ、「命名 日本育児研究社」に頼んで良い名前を提案してもらったと、満足されていました。

もう1家族の方は、男の子の双子です。生まれる1ヶ月以上も前からご主人が名前を考えられていたそうですが、同時に2人の名前をそれも姓名判断上、運勢の良い名前を命名しないといけないということで相当悩まれていたそうです。

本を何冊も購入して、一生懸命考えて2つの名前を決めたらしいのですが、最終決定する前に「命名 日本育児研究社」に念押しで依頼されたそうです。

「命名 日本育児研究社」の事は、たまごクラブでご存知だったとのことです。

その結果、ご主人さんが考えられていた名前が「命名 日本育児研究社」からも「良運名」という事だったので、考えられた通り、お子さんに命名されたそうです。

今回は家の妻の友達の話だったのですが、こんなに身近にしかも2家族も「命名 日本育児研究社」を利用された方がいらっしゃるとは思いませんでした。

またもし、「命名 日本育児研究社」で命名された方がいらっしゃれば、お話を聞いてみたいと思います。

命名に使用できる漢字

赤ちゃんの命名をするときに気を付けないといけないことがあります。それは”名前命名には使えない漢字がある”という事です。

出生届は法務省の管轄になるのですが、各地域の役所に提出する際に、問題がなければそのまま受理されますが、命名に使えない漢字で出生届を提出しても受理はしてもらえません。

では、命名に使える漢字とは

戸籍法第五十条
第五十条  子の名には、常用平易な文字を用いなければならない。
○2  常用平易な文字の範囲は、法務省令でこれを定める。
とあります。

法務省が定めた常用平易な文字というのは、常用漢字1945文字・人名用漢字983文字、ひらがな・かたかな、となります。

人名用漢字は今でこそ983文字となっていますが、国民の”子供の命名に使用したい”という要望から、追加され現在の数となりました。

「凛」「苺」「檎」「雫」などは、2004年9月27日に追加された漢字ですので、それまでは命名に使用する事は出来なかったという事です。 

また、名前にはあまり縁起の良くない漢字(屍・呪・癌・姦・淫・怨など)は国民の削除要望により人名用漢字から削除されました。

最後にひとつ、

今から14年前にj自分の子供に「悪魔」(悪・魔 ともに常用漢字)と命名しようとしたニュースをご紹介します。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1993年8月11日、東京都にある昭島市役所に、「悪魔」と命名した男児の出生届が出された。「悪」も「魔」も常用漢字の範囲であることから、受付されたが、市が法務省民事局に本件の受理の可否に付き照会したところ、子の福祉を害する可能性があるとして、親権の濫用を理由に不受理となったものである。
届出者は、子(いわゆる「悪魔ちゃん」)が悪魔との名前に反応していることを理由に、他の漢字を用いて再度「あくま」の名で届け出ようとしたが、市役所は不受理とし、届出者は類似した音の別の名を届け出た。

なお、改めて届け出られた名は、分解して並べ替えると「あ」「く」「ま」の音を持つ漢字3文字にすることができるが、この件に関してはほとんど指摘されることは無かった。

本件は、当初届け出ようとした名前の特異性から話題になり、マスメディアにより大きく報道された。また届出者である両親も、マスメディアに出演して正当性をアピールしていた。


今回は、名前命名に使える漢字、使えない漢字についてご紹介しましたが、出生届を提出する直前になって慌てないように頭の片隅にでも置いておいて下さいね。
posted by パピー at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 命名全般

私の子供も命名の日本育児研究社で命名しました

今回は私個人の事をお話したいと思います。私には6歳の長男と3歳の長女がいます。もちろん私の子供も命名 日本育児研究社の「良運命名」サービスを申し込んで子供の名前を命名しました。

といっても、下の長女だけですが・・・

6の長男が生まれたときは、命名 日本育児研究社のような赤ちゃん命名の専門会社があるとは知りませんでした。妻が「たまごクラブ」を買って見ていましたが私は見ることもなくて・・・

息子が生まれた当時は家にパソコンもなかったので当然インターネットも出来ませんでした。

自分で本屋に行き赤ちゃん命名の本を2〜3冊買い込み、候補名を決め、最後は神社の神主さんにアドバイスを受け命名しました。

その当時の事を思い出すと、息子の命名には使いたい漢字があったのですが、その字が本によって画数が違っていたのです。どちらを信じるかでかなり違ってきます。また、その字を使用した名前を考えるのが大変でした。

出生届を出すまでは本当にこの名前で良いのか悩みに悩みました。(今は息子の名前に満足していますが・・・)

それから、3年後に娘が生まれました。息子が生まれたときは、男は名前が一生変わらないので、私たち夫婦が気に入って姓名判断で運勢が良い名前を命名しました。

ところが、娘の場合というか女の子の場合、結婚すると名字が変わります。結婚してからの人生の方が長いので(そうあって欲しいのですが・・・)今の名字で最高の運勢(姓名判断で)の名前を命名しても結婚すれば変わると思い、息子のときとは、別の悩みを抱えました。

そこで、色々と赤ちゃん命名について調べているときに、赤ちゃん命名専門の日本育児研究社を知ったのです。

申し込み時に色々と命名に関する要望が言えて、運勢の良い名前が記載された解説付きのリストが付いたものが、3000円で買えるのかと思い、すぐ申し込みました。

息子を命名したときは、書籍代で2000円〜3000円。神社でアドバイスをいただくのに5000円掛かりました。別に後悔をしている訳ではありません。息子の名前にも満足していますので、これはこれで良かったと思っています。

命名 日本育児研究社は、赤ちゃん命名の専門会社で、命名のプロの方がアドバイスして下さいます。結婚して名字の変わる女の子の場合など、素人では分からない事も命名 日本育児研究社では親切に対応していただけます。(実際にそうでした)おまけに、全て含めて3000円とかなりお得です。

娘の命名の時には大変助かり、名前にも大変満足しています。(当然、息子の名前もインターネットでの再鑑定でを鑑定しました。)

ざっとこのような経緯で、命名の日本育児研究社をご紹介させていただいてますが、赤ちゃん命名のときには、また命名で悩まれているときには、ぜひご利用なさってみて下さい。

赤ちゃん命名の本質とは?

赤ちゃんの命名について、よくこんな話を耳にします。「命名・名付けに関する本
を何冊も買い込み、その中で画数や運勢がベストのものに命名しようとしたが、本
によって画数が違い、画数の吉凶も違う。当然運勢も変わってきて一体何を信じた
らよいか分からなくなった。」・・・

実際に今、このブログを読まれている方も、そのような悩みを抱えていらっしゃる
のではないでしょうか?

名前は一生もので、変えることもそんなにありません。赤ちゃん、お子様には少し
でも良い名前を命名したいという純粋な思いから、このようなケースに陥ってしま
います。

姓名判断の流派も色々あり鑑定する先生によって、画数の数え方(”さんずい”を
3画とするか、水として4画と数えるか。命名 日本育児研究社は3画です。)や画数
の吉凶が違うので、命名に関する書籍についても種類ごとの考え方があります。

たくさんの情報を得る事は大切ですが、情報の多さに振り回され、命名に対する本
質を見失っては元も子もありません。生まれたばかりの赤ちゃんが自分で命名する
ことは出来ません。

認められている字を使用すれば自由に命名できますが、その前に基本的な事をしっ
かり抑え、赤ちゃんに願いを込めて、また赤ちゃんが大きくなって「この名前で良
かった」と思えるような名前を命名してあげましょう。

 ☆命名に関して気を付けたいこと!!
  
   ・漢字の意味はどうですか?
   ・名字とつなげると変な読み方、意味になったりしませんか?
   ・名字と名前の区切りは、はっきり分かりますか?
   ・読みやすい名前ですか?
   ・イニシャルにするとどうですか?(WC、NGなど)
   
上記に挙げた注意点は基本的なことですがとても大切です。赤ちゃんの名前を考え
るときは、その辺もよく考えてから命名してあげて下さい。


命名 日本育児研究社は赤ちゃん命名の専門の会社ですから、命名に関する基本的
なことを踏まえたうえで、良運名が提案されます。このような「赤ちゃん命名のプロ」
に依頼する事も選択肢の1つに加えてみてはどうでしょうか。
posted by パピー at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 命名全般

芸能人のお子様の名前

先日、10/8に歌手の近藤真彦さんに、結婚14年目にして待望の第1子が誕生され「轟丞(ごうすけ)」と命名されました。字画にこだわり「車は二の次で、健康で大きく育ち、立派な男になってほしい」との思いで命名されたとのことです。レースをされている近藤さんならではの命名ですよね。

今回は芸能人の方がお子様にどんな名前を命名されているかご紹介いたします。色々な命名をされてますので参考にしてみて下さい。

芸能人のお子様の名前(五十音順)
あ行
明石家さんま 大竹しのぶ いまる                                                 二千翔(にちか)
浅野忠信                                                                                        CHARA 菫(すみれ)、緋美(ひみ)
麻木久仁子 賀奈子(かなこ)
アグネス・チャン 和平(かずへい)、昇平(しょうへい)                                                                       協平(きょうへい)
浅野温子 優(ゆう)
安達祐実                                                                                                    井戸田潤(スピードワゴン) 凛(りん)
有野晋哉(よゐこ) 詩花(しいか)
石塚英彦(ホンジャマカ) 幸作(こうさく)、くるみ
石橋貴明                                                                                            鈴木保奈美 紙音(しおん)、花音(かおん)、桃音(ももね)
石原良純 良将(よしまさ)、 舞子(まいこ)
岩城滉一 愛美(あいみ)
上田晋也(くりぃむしちゅー) 風花(ふうか)
内田春菊 在波(あるふぁ)、紅多(べーた)                                                                                          紅甘(がんま)、出誕(でるた)
梅宮アンナ 百々果(ももか)
江口洋介                              森高千里 彩花(あやか)、大翔(だいと)
榎本加奈子 誠朗(ともあき)、裕樹(ゆうき)
柄本 明 佑(たすく)
遠藤章造(ココリコ)                   千秋 彩華(いろは)
大石 恵                                                                                             Hyde(L'Arc〜en〜Ciel)                                                                                                                 玲(れい)男の子
大沢樹生                      喜多嶋舞 零次(れいじ)
大塚寧々 成虎(しげとら)
岡江久美子                     大和田漠 美帆(みほ)
岡田真澄 朋峰(ともみ)
岡田圭右(ますだおかだ) 隆之介(りゅうのすけ)、結実(ゆい)
緒形 拳 直人(なおと)、幹太(かんた)
緒方直人                       仙道敦子 敦(あつし)
か行
勝俣州和 こころ
加藤浩次(極楽とんぼ) 小羽(こはね)、快晴(かいせい)
加藤 茶 英弥(ひでみ)、文代(ふみよ)、歩弥(あゆみ)
河相我聞 沙羅(さら)、唯円(ゆいえん)
川ア麻世カイヤ 恵斗(けいと)、至恩(しおん)
川田広樹(ガレッジセール) 心結(みゆ)
北野 武 篤(あつし)、井子(しょうこ)
北野 誠 瑛大(あきまさ)、志歩(しほ)
木梨憲武                                                                                                        安田成美 幹太(かんた)、銀士(ぎんじ)、美晴(みはる)
木村拓哉                                                                                          工藤静香 心美(ここみ)、光希(みつき)
窪塚洋介 愛流(あいる)
黒木 瞳 萌子(もえこ)
研ナオコ 倹太(けんた)、ひとみ
河本準一(次長課長) 虎太郎(こたろう)
小堺一機 翔太(しょうた)、あゆみ、みる
後藤久美子                                                                                      ジャン・アレジ エレナ舞乃(まいの)、ジュリアーノ龍(りゅう)
田中直樹(ココリコ) 心平(しんぺい)
ゴリ(ガレッジセール) 風馬(ふうま)、湖々(ここ)
コロッケ 円(まどか)、満(みちる)                                                                                歩(あゆむ)、光(ひかる)
近藤真彦 轟丞(ごうすけ)
さ行
斎藤慶子 彩賀(あやか)
酒井法子 祐樹(ゆうき)
佐藤弘道 文哉(ふみや)、友哉(ゆうや)
佐野史郎 八雲(やくも)
柴田恭平 鮎(あゆ)、亜子(あこ)
嶋 大輔 圭叶(けいか)
島崎俊郎 一真(かずま)、正真(しょうま)
島田紳助 真由美(まゆみ)、ゆう子(ゆうこ)、美樹(みき)
清水 圭                                                                                             香坂みゆき 太一(たいち)、草太(そうた)
清水よし子(ピンクの電話) 梨々香(りりか)
下條アトム もにか
陣内孝則 太郎(たろう)、映人(えいと)
関根 勤 麻里(まり)
続きを見る
posted by パピー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 命名ランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。