私の子供も命名の日本育児研究社で命名しました

今回は私個人の事をお話したいと思います。私には6歳の長男と3歳の長女がいます。もちろん私の子供も命名 日本育児研究社の「良運命名」サービスを申し込んで子供の名前を命名しました。

といっても、下の長女だけですが・・・

6の長男が生まれたときは、命名 日本育児研究社のような赤ちゃん命名の専門会社があるとは知りませんでした。妻が「たまごクラブ」を買って見ていましたが私は見ることもなくて・・・

息子が生まれた当時は家にパソコンもなかったので当然インターネットも出来ませんでした。

自分で本屋に行き赤ちゃん命名の本を2〜3冊買い込み、候補名を決め、最後は神社の神主さんにアドバイスを受け命名しました。

その当時の事を思い出すと、息子の命名には使いたい漢字があったのですが、その字が本によって画数が違っていたのです。どちらを信じるかでかなり違ってきます。また、その字を使用した名前を考えるのが大変でした。

出生届を出すまでは本当にこの名前で良いのか悩みに悩みました。(今は息子の名前に満足していますが・・・)

それから、3年後に娘が生まれました。息子が生まれたときは、男は名前が一生変わらないので、私たち夫婦が気に入って姓名判断で運勢が良い名前を命名しました。

ところが、娘の場合というか女の子の場合、結婚すると名字が変わります。結婚してからの人生の方が長いので(そうあって欲しいのですが・・・)今の名字で最高の運勢(姓名判断で)の名前を命名しても結婚すれば変わると思い、息子のときとは、別の悩みを抱えました。

そこで、色々と赤ちゃん命名について調べているときに、赤ちゃん命名専門の日本育児研究社を知ったのです。

申し込み時に色々と命名に関する要望が言えて、運勢の良い名前が記載された解説付きのリストが付いたものが、3000円で買えるのかと思い、すぐ申し込みました。

息子を命名したときは、書籍代で2000円〜3000円。神社でアドバイスをいただくのに5000円掛かりました。別に後悔をしている訳ではありません。息子の名前にも満足していますので、これはこれで良かったと思っています。

命名 日本育児研究社は、赤ちゃん命名の専門会社で、命名のプロの方がアドバイスして下さいます。結婚して名字の変わる女の子の場合など、素人では分からない事も命名 日本育児研究社では親切に対応していただけます。(実際にそうでした)おまけに、全て含めて3000円とかなりお得です。

娘の命名の時には大変助かり、名前にも大変満足しています。(当然、息子の名前もインターネットでの再鑑定でを鑑定しました。)

ざっとこのような経緯で、命名の日本育児研究社をご紹介させていただいてますが、赤ちゃん命名のときには、また命名で悩まれているときには、ぜひご利用なさってみて下さい。
この記事へのコメント
こんにちは*^^*
トラックバックありがとうございます。。。
赤ちゃんの名前って、ほんと最初のプレゼントですもんね*^^*
私もいつかそういうときが来たら参考にさせてもらいます♪♪
Posted by コスモス at 2007年11月10日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。