近所の方も命名の日本育児研究社でした

これは家の妻から聞いた話なのですが・・・

私が住んでいる団地はかなり大きく、住民が増え続けているマンモス団地です。同世代の方が多いため家の妻を含めて奥様方が昼間から、色々なお宅を訪問し、お昼ご飯を食べるというのが日課になっています。

そんな主婦のランチタイム中に、私が「命名 日本育児研究社」のブログを書いているという話を妻がしたところ、奥様方の中に2家族ほど「命名 日本育児研究社」でお子さんの名前を命名されたという方がいらっしゃいました。

話を聞いてみると・・・

まず1家族目は、名字が3文字の方で女の子のお子さんでした。親戚の方から「命名 日本育児研究社」の事を聞いておられ、命名するときに迷わず頼まれたそうです。

やはり、女の子なので生まれたときに姓名判断で最高の運勢の名前を命名しても、結婚後に名字が変わってどうなるか分からない、というのが一番心配だったそうです。ただ、「命名 日本育児研究社」に頼んで良い名前を提案してもらったと、満足されていました。

もう1家族の方は、男の子の双子です。生まれる1ヶ月以上も前からご主人が名前を考えられていたそうですが、同時に2人の名前をそれも姓名判断上、運勢の良い名前を命名しないといけないということで相当悩まれていたそうです。

本を何冊も購入して、一生懸命考えて2つの名前を決めたらしいのですが、最終決定する前に「命名 日本育児研究社」に念押しで依頼されたそうです。

「命名 日本育児研究社」の事は、たまごクラブでご存知だったとのことです。

その結果、ご主人さんが考えられていた名前が「命名 日本育児研究社」からも「良運名」という事だったので、考えられた通り、お子さんに命名されたそうです。

今回は家の妻の友達の話だったのですが、こんなに身近にしかも2家族も「命名 日本育児研究社」を利用された方がいらっしゃるとは思いませんでした。

またもし、「命名 日本育児研究社」で命名された方がいらっしゃれば、お話を聞いてみたいと思います。

私の子供も命名の日本育児研究社で命名しました

今回は私個人の事をお話したいと思います。私には6歳の長男と3歳の長女がいます。もちろん私の子供も命名 日本育児研究社の「良運命名」サービスを申し込んで子供の名前を命名しました。

といっても、下の長女だけですが・・・

6の長男が生まれたときは、命名 日本育児研究社のような赤ちゃん命名の専門会社があるとは知りませんでした。妻が「たまごクラブ」を買って見ていましたが私は見ることもなくて・・・

息子が生まれた当時は家にパソコンもなかったので当然インターネットも出来ませんでした。

自分で本屋に行き赤ちゃん命名の本を2〜3冊買い込み、候補名を決め、最後は神社の神主さんにアドバイスを受け命名しました。

その当時の事を思い出すと、息子の命名には使いたい漢字があったのですが、その字が本によって画数が違っていたのです。どちらを信じるかでかなり違ってきます。また、その字を使用した名前を考えるのが大変でした。

出生届を出すまでは本当にこの名前で良いのか悩みに悩みました。(今は息子の名前に満足していますが・・・)

それから、3年後に娘が生まれました。息子が生まれたときは、男は名前が一生変わらないので、私たち夫婦が気に入って姓名判断で運勢が良い名前を命名しました。

ところが、娘の場合というか女の子の場合、結婚すると名字が変わります。結婚してからの人生の方が長いので(そうあって欲しいのですが・・・)今の名字で最高の運勢(姓名判断で)の名前を命名しても結婚すれば変わると思い、息子のときとは、別の悩みを抱えました。

そこで、色々と赤ちゃん命名について調べているときに、赤ちゃん命名専門の日本育児研究社を知ったのです。

申し込み時に色々と命名に関する要望が言えて、運勢の良い名前が記載された解説付きのリストが付いたものが、3000円で買えるのかと思い、すぐ申し込みました。

息子を命名したときは、書籍代で2000円〜3000円。神社でアドバイスをいただくのに5000円掛かりました。別に後悔をしている訳ではありません。息子の名前にも満足していますので、これはこれで良かったと思っています。

命名 日本育児研究社は、赤ちゃん命名の専門会社で、命名のプロの方がアドバイスして下さいます。結婚して名字の変わる女の子の場合など、素人では分からない事も命名 日本育児研究社では親切に対応していただけます。(実際にそうでした)おまけに、全て含めて3000円とかなりお得です。

娘の命名の時には大変助かり、名前にも大変満足しています。(当然、息子の名前もインターネットでの再鑑定でを鑑定しました。)

ざっとこのような経緯で、命名の日本育児研究社をご紹介させていただいてますが、赤ちゃん命名のときには、また命名で悩まれているときには、ぜひご利用なさってみて下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。